スキルアップとモチベーションアップで業績アップ?!中堅社員の研修

中堅社員のスキルアップに繋がる研修の実施方法

階層別に社員研修を実施している企業は全国的に増加傾向にありますが、中でも中堅社員のスキルアップに繋がる研修は、企業の業績を左右する重要なポイントとして位置づけられています。例えば、業務に関連する知識や技術を覚えさせるだけでなく、研修の参加者同士でコミュニケーションを図ることができるグループワークを上手く導入することで、仕事に対する意欲の向上に繋がることがあります。最近では、研修の効果を高めるうえで、テーマの作成の段階から人事担当者と各部署の管理職との間で念入りに話し合いをする企業も少なくありません。なお、研修の失敗のリスクに備えるため、余裕を持って中堅社員の過去の経歴や能力を確認して、適切な研修のプログラムを作成することも大事です。

外部講師による研修の導入も効果的

中堅社員の人材育成に悩んでいる企業は珍しくありませんが、自社内で研修を担当する講師の選定が難しい場合には、外部の研修会社を通じて専門分野の講師の派遣を依頼するのも良いでしょう。特に、ビジネスシーンで長く活躍している会社経営者や文化人を講師として採用することで、より多くの研修の参加者に興味を持ってもらうことが可能です。最近では、中堅社員の研修にふさわしい講師の選び方について、様々な角度からコンサルティングを行っている会社の数も増えています。そこで、有意義な研修の計画を立てるにあたり、中堅社員に定期的にヒアリングを行ったり、所属先の上司とコンタクトを取ったりして、時間を掛けて外部講師を決めることも大切です。

© Copyright Hold Employee Training. All Rights Reserved.